ニュース

コナミスポーツクラブ 子ども向けスクール「運動塾」のスイミングスクールコーチが日本スイミングクラブ協会 関東支部表彰を受賞

2018年5月11日10:00
株式会社コナミスポーツクラブ

コナミスポーツクラブの子ども向けスクール「運動塾」のスイミングスクールに所属する2名のコーチが、その指導力・指導技術、スイミングクラブの健全な育成発展への功労などを評価され、一般社団法人日本スイミングクラブ協会 関東支部から表彰されました。表彰内容は下記の通りです。

第24回日本スイミングクラブ協会関東支部表彰

[優秀コーチ表彰]
受賞者
:コナミスポーツ ジュニアスクール西葛西 スイミングスクールコーチ  栗原憲雄
表彰理由
:2017年度全国JOCジュニアオリンピックカップで6位内入賞の選手を育成した優秀な指導力・指導技術が評価されました。
[功労者表彰]
受賞者
:コナミスポーツ ジュニアスクール西葛西 スイミングスクールコーチ  小野潤一 
表彰理由
:永年にわたるスイミングクラブの健全な育成発展への功労が評価されました。

今回の表彰について、長きにわたり水泳指導者の養成に尽力し、日本水泳界の発展に貢献している日本スイミングクラブ協会の功績に敬意を表すとともに、当社の子ども向けスクール「運動塾」の指導力や、スイミングクラブの育成発展への貢献、指導者の育成・資質向上などの活動に高い評価をいただいたことに、深く感謝申し上げます。

当社は、子ども向けスクール「運動塾」を全国展開し、子ども達に運動することの楽しさや喜びを伝えると共に、子どもたちの健康づくりをサポートしています。
「運動塾」ではスイミング、体操、ダンス、サッカー、テニス、チアダンス、ゴルフなどの多彩なスクールを展開し、「ほめる型指導」、「段階別指導」など独自の指導方法でお子さまのチャレンジをバックアップしています。

ほめる型指導

お子さまの意欲は「よくできたね」と褒めてもらう(称賛する)ことによって向上します。また、称賛と同様に、ひとつのことをやりとげることでお子さま自身に「できた!」という感激が生まれ、これが新たな意欲を生み出します。 このような循環を作り、意識を高めて、お子さまの成長を進ませる理想的な指導方法が、コナミスポーツクラブ「運動塾」の「ほめる型指導」です。


段階別指導

「運動塾」では、お子さまの年齢・体力・能力に応じて最適なタイミングで最適な運動経験を積み上げていくことによって、カラダ・アタマ・ココロの様々な能力と機能を育て、お子さまの可能性を広げています。生後4か月からの多彩なスクールと、年齢・体力・能力に応じた段階別指導で、お子さまの成長に適切な運動環境を整えています。

また、「運動塾」のスイミングスクール、体操スクールでは、選手コースを設け、次世代を担うアスリートの育成を行っています。2018年4月1日に、コナミスポーツ水泳競技部にスイミングスクール選手コースから新たに4名の会員さまが選手として加入し、充実した指導環境・設備のもと練習に取り組んでいます。また、リオデジャネイロオリンピックで体操男子団体金メダルの獲得に貢献したコナミスポーツ体操競技部の加藤凌平も「運動塾」選手コースの出身です。



株式会社コナミスポーツクラブは、今後も子ども向けスクール「運動塾」での活動を通じて、運動することの楽しさや喜びを伝えるとともに、子どもたちの健康づくりをサポートします。

以上